専門実践教育訓練給付金制度のご案内

 厚生労働大臣指定の「専門実践教育訓練講座」となり、平成27年4月1日より専門実践教育訓練給付金の支給対象となりました。

給付対象者/平成27年4月以降入学生

専門実践教育訓練給付金制度とは

 労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、受講者がその教育訓練施設に支払った費用の一部を支給する雇用保険の給付制度です。

給付を受けることができる方

 一定の要件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合に支給されます。(給付対象となるか、必ずハローワークにご確認ください。)

給付額

 教育訓練施設に支払った教育訓練経費の40%に相当する額(3年間で上限96万円)となります。 専門実践教育訓練の受講を修了した後、資格等を取得し、受講修了日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された方に対しては、教育訓練経費の20%に相当する額を追加して支給します。3年間で上限144万円の給付を受けることができます。

指定対象学科

金沢看護専門学校 看護学科(3年課程)
教育訓練給付金制度対象講座 : 看護師国家試験資格取得講座

給付例

金沢看護専門学校 看護学科 を受講した場合の例

教育訓練経費 218万(学費等)(3年間)
受給可能額合計 130.8万円
40%相当額  84.8万円
20%相当額  46.0万円

※授業料などの変更等に伴い、受給額が変更になる場合があります。事前にハローワークにご確認ください。

お問合せ先

この制度についての詳しい情報については、最寄りのハローワークにお問い合わせください。
ハローワーク http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

下記のホームページもご覧ください。

ハローワークインターネットサービス/教育訓練給付制度
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.html

厚生労働省/仕事のスキルアップ・資格取得を目指す方へ(専門実践教育訓練)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000058556.html

このページの先頭へ